チェリー材の一般的な扱い方

大切なメンテナンス

新築を建てる際にキッチンの素材をチェリーにしようと考えている人がいるかと思います。
チェリーは特徴的な素材なので、性質を確認した上で設置しましょう。
チェリーは北アメリカ原産の広葉樹です。幹の美しさと木質の良さに定評があります。
そのため、香りや肌触りを堪能できるキッチンが完成するかと思います。
昔よりも現在の方が高級な部類とされています。
チェリーの最大の特徴は経年変化です。これは時が経つに連れ、色が変わるというものです。
薄ピンク色から焦げ茶色へと変化します。
チェリーを購入する人は、この経年変化を醍醐味とします。しかし、色が変わるのは嫌だという人もいるため、人によって好みが激しい素材です。
チェリーにとって水や油は天敵です。なので、キッチンの場合は他のチェリー素材の家具よりも注意が必要です。
こぼれた油を放っておくと、シミが残ったり素材そのものが悪くなることがあります。
こぼしてしまった場合はタオルですぐに拭きとりましょう。乾きが早いのですぐに拭けば大丈夫です。
汚れが染み付いたり、キズつけてしまった場合は、サウンドペーパーで削るまたは専用塗料を塗るといった方法もあります。
良い状態で使うためには、日頃の手入れが必要となります。

チェリー材ならではの特色

チェリー材のキッチンをオーダーしようと考えている人がいるかと思います。
チェリーは特徴的で人気のある素材であり、主に高級家具に使用されることが多いです。
主な産地は北アメリカで、質が良く幹がきれいな樹木として有名です。
元の幹がきれいなため、高級感の溢れるキッチンが仕上がるかと思います。
経年変化が特徴的で購入時は薄ピンク色ですが、だんだんと濃くなり最終的には焦げ茶色になります。
この色の変化を楽しむために購入する人もいれば、色が変化するのは嫌だという人もいるため、人によって好みが激しい素材でもあります。
木材のキッチン自体が珍しい上に、チェリーとなるとさらに風変わりです。独特で個性的な感じがあって、料理も一段と楽しめるかと思います。
キッチンは汚れやすいので、常にお手入れは欠かさないようにしましょう。
チェリーは油に弱いので、放っておくと質が悪くなったり汚れが落ちなくなったりします。
しみついた汚れを消すにはサンドペーパーで削らないといけません。
そうなると面倒なので汚したらすぐにタオルで拭きましょう。
比較的乾燥は早いほうなので、液体系の汚れでもその場その場で処理すれば問題ありません。
チェリー材ならではの特色を楽しみながら料理をしてみましょう。

更新情報

2017年08月23日
より深いチェリー材の知識を覚えるを更新しました。
2017年08月23日
やすらぎをくれる木製キッチンを更新しました。
2017年08月23日
チェリー材の一般的な扱い方を更新しました。
2017年08月23日
優れた建材としての実力を更新しました。

おすすめ記事

より深いチェリー材の知識を覚える

無垢材はデリケート 新築を建てる際、またはリフォームする際にチェリー材のキッチンをオーダーしようと検討している人がいる…

もっと読む

やすらぎをくれる木製キッチン

バランスの取れた木材 木材の事をよく知っている言う人は少ないと思いますが、ソリウッドではウオールナット材とチェリー木材…

もっと読む

チェリー材の一般的な扱い方

大切なメンテナンス 新築を建てる際にキッチンの素材をチェリーにしようと考えている人がいるかと思います。 チェリーは特…

もっと読む

優れた建材としての実力

木と緑の温もりに囲まれた生活 キッチンのリフォームを考えていたり、新居を構える時に一番悩む点はその素材だと思います。女…

もっと読む

Copyright(C)2017 素敵なチェリー材キッチンの魅力を紹介 All Rights Reserved.